●トップ  ●組合員紹介  ●リンク  

埼玉の漬物
 
 埼玉県は、野菜の産出額が全国第6位

 新鮮・豊富な材料を活かし、さまざまな漬物が作られ、
 漬物生産額は全国第6位となっています。

 埼玉県は、美味しい漬物の宝庫です。
 なかでも、白瓜、しゃくし菜、だいこんが有名で、
 深谷地域の白瓜は、皮が薄く柔らかいのが特徴
 全国でも唯一、瓜の市が立つところとして知られています。
 また、埼玉県の特産物、杓子の形をしたしゃくし菜は、
 繊維質が柔らかく、漬物には格好の素材です。

 埼玉県の漬物を味わっていただくため、組合員紹介ページでは、
 インターネットショッピングや入手できる農産物直売所等をご紹介しています。
 毎日の食卓を彩る逸品を見つけてください。
組合紹介                             ★ 組合員募集中

〔組    織〕
 組合員数 42社 (平成28年4月1日現在)

〔活   動〕
 より安全・安心な漬物製造に向けた取組み  県産漬物のPRと販売促進活動
 講演会・研修会・勉強会の開催 青年部会への支援
 県産野菜の安定供給体制作り 組合員相互の交流と親睦事業
 県、関係団体、全日本漬物協同組合連合会、中小企業団体中央会との連携活動他
 
沿   革
 
 昭和18年  埼玉県漬物統制組合設立 会員数70社:塩・砂糖等資材配給業務を実施
          たくあん、梅干し、生姜の醤油漬け等を軍隊に納入
 
 昭和23年  埼玉県漬物工業会と改称
 
 昭和30年  埼玉県漬物協会と改称し、親睦・交流面を充実
          〜 技術革新が進み、規模拡大や創業が増加、会員数は110社となる 〜
  
 昭和46年  埼玉県漬物協同組合設立
          加工用調味料等の協同購買事業を実施
  
 昭和49年  食品防腐用変性アルコールの共同購買事業を実施(平成12年度廃止)
 
 平成10年  第20回食品産業優良企業等表彰事業団体部門で農林水産大臣賞を受賞